2013年11月、Beatroboが新サービス「PlugAir(プラグエア)」を発表し、「世界初」スマホ専用の楽曲交換デバイスとして大きな注目を集めました。
音楽業界に新たな楽曲提供の形を実現し、ユニバーサル・ミュージック合同会社と提携が決定、既に同社の所属アーティストの楽曲配信をしています。 

そして、その反響は国内にとどまらず、ロックシーンを席巻し続けている世界的バンド、リンキン・パークのファングッズとして正式採用されました!
LINKIN PARK公式コミュニティである「Linkin Park Underground」にて全世界のファンに届けられています♪

そこで、ニュースでは取り上げられているけど、
「実際のPlugAirってどういうものなの?」
とお思いの方のために、今日は貴重なリンキン・パーク限定PlugAirを特別にご紹介します!


1


①アプリダウンロード

まずは以下のアプリをダウンロード★
2《PlugAirリーダー
開発: Beatrobo, Inc.
価格:無料
PlugAirデバイスの中にあるコンテンツを読み込み、再生するアプリケーションです。

3  4 

②登録&アプリ起動

会員登録し、まずアプリを起動すると以下の画面が表示されます。
下部の「PlugAirを追加」をクリック!


6

③PlugAirの読み込み開始

そして、、
まだ持っている人はごくわずかな、実際のPlugAirはこちら!!

5
                                            (右上は横から見たPlugAir)
 
大きさは各約2cmずつ。リンキン・パークのロゴがかっこいいです♪
これをイヤホンジャックに差すと、、、PlugAirから読み込みが開始!
この読み込み中の画面が可愛いんです・・・♪
カラフルな箱が画面の上からたくさん降ってきて空のPlugAirにどんどんたまっていきます^^

7

④限定コンテンツをGET!

読み込みが完了したら、「PLAY THIS PLUG」ボタンをクリック!
ホーム画面にコンテンツが追加されていますので、そこからコンテンツを見ることもできます。

8

曲はもちろん、動画やURLなどもお届け可能です!
また、友達の携帯に同じ流れでPlugAirを差せば、共有することも可能です★
友達から共有されたコンテンツは「FRIEND'S」タブに保存されますよ^^

 PlugAirデザイン開発の裏側

このガジェット、角ばった特徴的なデザインになっていると思いませんか?Beatroboのデザイナーはこう語っています。
 Bearoboデザイナー宮原氏
13世にスマートフォンのガジェットは様々ありますが、そのデザインにおいてほとんどが”丸み”を帯びているという特徴があると思います。
ところがPlug Airのデザインはそれらとは真逆で、あえてプロダクトの角の部分をこれでもか!というくらい尖らせたデザインにしています。
Beatroboのソリッドなイメージを表現するとともに、現物を手に取った時に鮮烈な印象を与えられるようにとデザインしました。 

下の写真は開発段階で作られ、以前特別にいただいた
BeatroboオリジナルキャラクターのPlugAir!可愛い・・・♪ 
10
ストラップやキーホルダーにすると持ち歩きにも便利♪

さて、実際のPlugAirはいかがだったでしょうか。
デバイスの変化と共に音楽流通の方法やスタイルも大きく変わり始めています。
その変化を起こしているプロダクトの1つがこの「PlugAir」。
国内第1弾の事例では、販売予定数が5分で完売するなど、消費者のニーズを実感することが出来る結果となりました。

今後は量産体制を整え、その他のレーベル、アーティストとのコラボを積極的に進めていく予定です。
もちろん国内だけではなく、全世界で新しい音楽の流通スタイルを狙っていきますので、是非今後のBeatroboにご注目下さい!

beatroboPinkLogo-large
 社名:Beatrobo,Inc.
 代表者:President&CEO 浅枝大志

 PlugAirウェブサイト https://www.plugair.com/ja/
 Beatroboコーポレートサイト https://corp.beatrobo.com/ja/ 

 12